すでに運用している人事評価制度の見直しを行ないます。
 
人事評価制度のない企業の方向けに制度の導入から支援します。
 

すでに運用している退職金制度の見直しを行ないます。
 
就業規則の新規作成、改定の支援を行ないます。
 

人事労務に関する様々な相談に対応します。
 

毎月の給与計算・賞与計算の代行を行ないます。
 
助成金の申請の支援や、役所への手続きを代行します。

 
公的年金の相談や、手続きの代行を行ないます。


 
社会保険事務の手続き代行や、社会保険事務の手続きに関する相談対応を行ないます。
 
年度更新や、算定基礎をスポット手続きとして代行します。
   

お知らせ
お知らせ

>> 一覧へ

ご挨拶
ご挨拶

                                佐野社会保険労務士事務所 代表 佐野美佐子
                                                 特定社会保険労務士

支えます!職場の安心 企業の未来

 

 佐野社会保険労務士事務所はこの言葉をモットーに、人事労務に関するご相談や就業規則の作成、労働・社会保険に関する事務、給与計算等日常の業務のサポートを中心に社労士業務を展開してまいりました。

 近年、急速な少子高齢化が進む中、企業規模にかかわらず人材確保が大きな課題になっております。長時間労働の弊害も目立つようになってきました。長時間労働は、労働者の心身の健康を害し、生産性の低下や労災の原因にもつながります。特に心の病に至ってしまった場合には、メンタル不調者として休職したり、職場復帰ができなければ退職、最悪なケースでは過労死・過労自殺をしてしまうこともあります。

 この様な背景のもと、政府は、2016年9月から10回の「働き方実現会議」を開催し、そのまとめとして2017年3月に「働き方改革実行計画」を策定しました。
 この「働き方改革実行計画」において政府は、非正規雇用の処遇改善、長時間労働の是正、高齢者の就業促進等9つの検討テーマを掲げ、これから10年先の未来を見据えたロードマップを作成しました。働き方改革の決定は、日本の働き方を変える改革にとって、歴史的な一歩であると安倍総理は明言しております。

 働き方改革は働く人の視点に立ち、企業文化、ライフスタイル、働き方を抜本的に変革させようとするものですが、私は、働き方改革の原点は、労働の現場において、経営者と労働者双方の立場で、「職場が楽しい」、「働くことが楽しい」と思える職場をつくることだと思っています。

「人役喜報(じんえききほう)」、の為に、に立って、ばれて、酬をいただくという意味で、大先輩の社会保険労務士が作った四字熟語です。社労保険労務士そのものを表現した言葉で、私はこの四字熟語が大好きです。

 きめ細やかで、気遣いがあって、それでいて大胆で、それが「阿波女」だと私は思っています。その「阿波女」の強みを活かし、「支えます!職場の安心・企業の未来」をモットーに、今後予想される労働制度の大改革に伴う法改正、施策等を経営者・労働者双方の視点で分かりやすくご説明させていただき、これからも皆様のお役に立てる社会保険労務士でありたいと思っております。

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
(出生時)育児・介護休業取扱通知書
2022年10月施行の改正育児・介護休業法に対応した育児・介護休業時の取扱いについて会社が従業員に通知するための書式サンプルです。
shoshiki804.docx  shoshiki804.pdf

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   

 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、勤務間インターバル制度についてとり上げます。>> 本文へ

人事労務ニュース
人事労務ニュース

2023年4月から中小企業も対象となる月60時間超の割増賃金率引上げへの対応2023/01/24
年次有給休暇の取得義務にまつわるよくある質問2023/01/17
36%の企業が同一労働同一賃金問題に未対応2023/01/10
常時雇用労働者の定義・カウント方法2023/01/03
2023年1月から変更となる協会けんぽの申請様式2022/12/27

>> バックナンバーへ

旬の特集
旬の特集

   

 2023年4月より労働者数が1,001人以上の企業は、男性労働者の育児休業取得率等を公表する必要があります。このように、企業規模により情報の公表が義務付けられているものがあることから、以下ではその内容をとり上げます。 >> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 2月は年末調整の後処理が終わり一息つく時期ではありますが、新年度が近づいてくるため、新入社員の受入れや昇給の検討等、4月に向けて準備を行う必要があります。スケジュールを確認して漏れのないよう業務を進めましょう。 >> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
是正勧告書
労働基準監督官が事業場に対し監督調査等を行い、労働関係法令違反があった場合に企業に対し交付する文書。是正事項と是正期日が記載されているため、事業場は是正期日までに指摘された違反箇所を是正し、報告しなければならない。

人事労務管理リーフレット集
人事労務管理リーフレット集

女性活躍推進法に関する制度改正のお知らせ 女性の活躍に関する「情報公表」が変わります
情報公表の項目に「男女の賃金の差異」が追加されたことを周知するリーフレット。2022年12月28日に通達が改正され、リーフレットが改訂されている。
重要度:★★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2022年12月
nlb1536.pdf

医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース

業務改善助成金、賃金引上げ支援を拡充2023/01/26
高齢者虐待件数、令和3年度は施設で再び増加2023/01/19
令和4年度第2次補正予算/マイナンバーカードと健康保険証一体化の取組2023/01/12
令和4年度第2次補正予算/新型コロナウイルス感染症対策関連の支援策2023/01/05
令和4年度第2次補正予算/介護職員の待遇改善2022/12/29

>> バックナンバーへ

医療経営情報
医療経営情報

   
 厚生労働省の調査結果から、診療科目別の一般診療所施設数の推移をみていきます。>> 本文へ

福祉経営情報
福祉経営情報

   
 ここでは、ふだん家族の介護をしている人の数を年代別にご紹介します。>> 本文へ

医療福祉の労務情報
医療福祉の労務情報

   
 人事労務に関する情報をQ&A形式でご紹介いたします。今回は、労働基準監督署が行う一般的な調査についての相談です。>> 本文へ

医療機関・福祉施設向け書式集
医療機関・福祉施設向け書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠 | その他 |
労働条件通知書
これは従業員を雇入れた際に交付する労働条件通知書です。有期雇用特別措置法による対象者あるいはパートタイマー用の労働条件通知書は、それぞれ別途用意しています。そちらをご利用ください。
shoshiki005.docx  shoshiki005.pdf

医療機関・福祉施設向け人事労務リーフレット集
医療機関・福祉施設向け人事労務リーフレット集

リーフレット集へ
2023年4月1日から月60時間を超える時間外労働の割増賃金率が引き上げられます
2023年4月1日から、中小企業区分に該当する事業主の月60時間超の時間外労働に対する割増賃金率が50%になることを周知するリーフレット
重要度:★★★★★
発行者:厚生労働省・中小企業庁
発行日:2022年4月
nlb1526.pdf

CONTACT

佐野社会保険労務士事務所

〒770-0866
徳島県徳島市末広4丁目5番38-1
Tel:088-626-3520
Fax:088-654-4384
 
 
SRPU