すでに運用している人事評価制度の見直しを行ないます。
 
人事評価制度のない企業の方向けに制度の導入から支援します。
 

すでに運用している退職金制度の見直しを行ないます。
 
就業規則の新規作成、改定の支援を行ないます。
 

人事労務に関する様々な相談に対応します。
 

毎月の給与計算・賞与計算の代行を行ないます。
 
助成金の申請の支援や、役所への手続きを代行します。

 
公的年金の相談や、手続きの代行を行ないます。


 
社会保険事務の手続き代行や、社会保険事務の手続きに関する相談対応を行ないます。
 
年度更新や、算定基礎をスポット手続きとして代行します。
   

お知らせ
お知らせ

>> 一覧へ

ご挨拶
ご挨拶

                                佐野社会保険労務士事務所 代表 佐野美佐子
                                                 特定社会保険労務士

支えます!職場の安心 企業の未来

 

 佐野社会保険労務士事務所はこの言葉をモットーに、人事労務に関するご相談や就業規則の作成、労働・社会保険に関する事務、給与計算等日常の業務のサポートを中心に社労士業務を展開してまいりました。

 近年、急速な少子高齢化が進む中、企業規模にかかわらず人材確保が大きな課題になっております。長時間労働の弊害も目立つようになってきました。長時間労働は、労働者の心身の健康を害し、生産性の低下や労災の原因にもつながります。特に心の病に至ってしまった場合には、メンタル不調者として休職したり、職場復帰ができなければ退職、最悪なケースでは過労死・過労自殺をしてしまうこともあります。

 この様な背景のもと、政府は、2016年9月から10回の「働き方実現会議」を開催し、そのまとめとして2017年3月に「働き方改革実行計画」を策定しました。
 この「働き方改革実行計画」において政府は、非正規雇用の処遇改善、長時間労働の是正、高齢者の就業促進等9つの検討テーマを掲げ、これから10年先の未来を見据えたロードマップを作成しました。働き方改革の決定は、日本の働き方を変える改革にとって、歴史的な一歩であると安倍総理は明言しております。

 働き方改革は働く人の視点に立ち、企業文化、ライフスタイル、働き方を抜本的に変革させようとするものですが、私は、働き方改革の原点は、労働の現場において、経営者と労働者双方の立場で、「職場が楽しい」、「働くことが楽しい」と思える職場をつくることだと思っています。

「人役喜報(じんえききほう)」、の為に、に立って、ばれて、酬をいただくという意味で、大先輩の社会保険労務士が作った四字熟語です。社労保険労務士そのものを表現した言葉で、私はこの四字熟語が大好きです。

 きめ細やかで、気遣いがあって、それでいて大胆で、それが「阿波女」だと私は思っています。その「阿波女」の強みを活かし、「支えます!職場の安心・企業の未来」をモットーに、今後予想される労働制度の大改革に伴う法改正、施策等を経営者・労働者双方の視点で分かりやすくご説明させていただき、これからも皆様のお役に立てる社会保険労務士でありたいと思っております。

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
時間外労働・休日労働に関する協定届(36協定届)[2019年4月1日改正版]
改正労働基準法の施行に伴い、内容が改定される36協定届の様式です。なお、特別条項を定める場合には別の様式となりますのでご注意ください。
shoshiki787.doc(25KB)  shoshiki787.pdf(82KB)

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   
 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、企業に求められる災害対策についてとり上げます。 >> 本文へ

人事労務ニュース
人事労務ニュース

厳格化された協会けんぽの被扶養者認定の事務手続き2018/10/16
11月に実施される過重労働解消キャンペーン2018/10/09
2019年4月より新しい様式となる36協定届2018/10/02
労基署監督指導により支払われた割増賃金支払額は過去10年で最高の446億円2018/09/25
今年度も大幅な引上げとなった地域別最低賃金2018/09/18

>> バックナンバーへ

旬の特集
旬の特集

   
 今回の旬の特集では、定年制度の状況と高年齢者を雇用する際に活用できる助成金についてとり上げましょう。>> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 人事・総務担当者にとって、10月は比較的業務の落ち着いた時期ではないでしょうか。今月は地域別最低賃金額の改定が行われます。大幅な引上げとなっていますので、最低賃金を下回る従業員がいないかを確認しておきましょう。>> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
是正勧告書
労働基準監督官が事業場に対し監督調査等を行い、労働関係法令違反があった場合に企業に対し交付する文書。是正事項と是正期日が記載されているため、事業場は是正期日までに指摘された違反箇所を是正し、報告しなければならない。

人事労務管理リーフレット集
人事労務管理リーフレット集

36協定届の記載例(一般条項)
労働基準法改正により、2019年4月1日より改定される36協定届(一般条項)の記載例
重要度:★★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2018年09月
nlb0459.pdf(1.03MB)

医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース

情報通信白書、医療機関における適正な電波環境の確保に言及2018/10/18
平成31年度の厚労省の予算概算要求 〜医療・福祉編2018/10/11
平成31年度の厚労省税制改正要望 〜医療・福祉編2018/10/04
ストレスチェックの実施者に歯科医師を追加2018/09/27
医療広告ガイドライン、Q&Aの公表2018/09/20

>> バックナンバーへ

医療経営情報
医療経営情報

   
 今年7月に厚生労働省が発表した資料から、医療機関等の賃金改定状況をみていきます。>> 本文へ

福祉経営情報
福祉経営情報

   
 介護が必要になったとしたら、人はどのようなことに不安を感じるのでしょうか。>> 本文へ

医療福祉の労務情報
医療福祉の労務情報

   
 人事労務に関する情報をQ&A形式でご紹介いたします。今回は、通勤途中で立ち寄ったお店でケガをしたときの通勤災害の取扱いについての相談です。>> 本文へ

医療機関・福祉施設向け書式集
医療機関・福祉施設向け書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠 | その他 |
時間外労働・休日労働に関する協定届(36協定届)[2019年4月1日改正版]
改正労働基準法の施行に伴い、内容が改定される36協定届の様式です。なお、特別条項を定める場合には別の様式となりますのでご注意ください。
shoshiki044.doc(25KB) shoshiki044.pdf(82KB)

医療機関・福祉施設向け人事労務リーフレット集
医療機関・福祉施設向け人事労務リーフレット集

リーフレット集へ
働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動 〜小売業・社会福祉施設・飲食店の労働災害の減少に向けて〜
効果的な労働災害防止対策を進めるために、法人本部・各施設で求められる実施事項をチェックリストで確認できるリーフレット
重要度:★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2018年02月
lb00014.pdf(407KB)

CONTACT

佐野社会保険労務士事務所

〒770-0866
徳島県徳島市末広4丁目5番38-1
Tel:088-626-3520
Fax:088-654-4384
 
 
SRPU