医療経営情報
医療経営情報
文書作成日:2020/05/31


 給与に関する公的な統計データは、規模の大きな事業所のものが多いのですが、2020年3月末に5〜9人規模企業の職種別給与データ(※)が発表されました。ここではその中から、看護師の給与データをみていきます。




 上記資料から、直近10年分の看護師の給与額を男女別にまとめました。
 男性は表1のとおりですが、調査年によって、年齢と勤続年数の違いが大きくなりました。きまって支給する現金給与額と所定内給与額は、データのない2016年と、2018年を除いて20万〜30万円台となっています。
 年収に換算(所定内給与額×12+年間賞与その他特別給与額)してみると、300万円台と400万円台の年が多い状況です。





 女性は表2のとおりです。男性に比べて年齢や勤続年数の幅が小さく、データがまとまっています。年齢は40代、勤続年数は8〜11年となっています。きまって支給する給与額と所定内給与額は20万円台後半で推移しています。
 年収に換算すると、300万円台後半の年が多い状況です。2019年は直近10年間で最も高く、400万円を超えています。


 貴医院での採用時等の給与額を決める際の参考になれば幸いです。

(※)厚生労働省「賃金構造基本統計調査
 日本標準産業分類に基づく一定の業種と、一定の方法で抽出した5人以上の常用労働者を雇用する民営事業所を対象にした調査です。きまって支給する現金給与額は各年6月分です。


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。

CONTACT

佐野社会保険労務士事務所

〒770-0866
徳島県徳島市末広4丁目5番38-1
Tel:088-626-3520
Fax:088-654-4384
 
 
SRPU