医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2020/02/13
平成30年度の指導・監査による保険医療機関等の指定取消等は24件

 厚生労働省より、平成30年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況(概況)が公表されました。

 これによると、平成30年度の個別指導件数は前年度より107件増の4,724件、新規個別指導は5,962件(対前年度比183件減)、適時調査3,636件(同7件減)、監査52件(同14件減)でした。

 取消となった保険医療機関等は24件で、うち指定取消が14件、指定取消相当が10件です。原因のほとんどを不正請求(架空請求、付増請求、振替請求、二重請求)が占めています。

 一方、取消となった保険医等は19人(全員が登録取消)でした。

 保険医療機関等に返還を求めた額は約87億4千万円で、前年度より15億4千万円の増加となっています。

 詳細は、以下をご参照ください。


参考:

 厚生労働省「平成30年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況について(概況)


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。

CONTACT

佐野社会保険労務士事務所

〒770-0866
徳島県徳島市末広4丁目5番38-1
Tel:088-626-3520
Fax:088-654-4384
 
 
SRPU